img_02

レーザー脱毛の特徴と注意点について

同じ脱毛をするのであれば、効果的にしたいという人は、やはりクリニックがお勧めです。

クリニックはレーザーを使ってムダ毛を処理します。



元々レーザーは、濃いめの色に反応しやすい性質があるので、皮膚科や美容外科のクリニックで、ほくろやシミを取るために使われていました。
この性質を応用して、レーザー脱毛が誕生したのです。
そのため、脇下の毛とかVIOゾーンの毛のような、濃いめの体毛にはかなりの効果があります。



逆に、腕などの薄い体毛には、思ったほど効果がないということもあります。
レーザーは施術途中に、輪ゴムで弾くような痛みを感じることがありますが、耐えられないほど激しく痛む時は、スタッフに言って出力を止めてもらうといいでしょう。



人によっては皮膚が赤くなったり、やけどのような症状が出ることもありますが、そのような時は飲み薬や塗り薬を処方してくれます。


また、帰宅してから痛み出した時は、痛みがなくなるまでその部分を冷やし、脱毛をしているクリニックで相談するようにしましょう。

痛みがあるのにそのままにしておくと、皮膚炎を起こすことがあります。

それからクリニックで施術を受ける場合は、健康保険の適用外になりますので、最低でも1万円、部位や施術期間によっては、何十万円もかかることがあります。

まずクリニックで相談してみるか、自分の予算に合ったクリニックを、ネットで探すようにしてみるといいでしょう。
また大手のクリニックでは、キャンペーンを行うことがありますので、それを利用すれば、お手頃料金で効果の高いレーザー脱毛を受けられます。